【必見】Pococha(ポコチャ)収益やメリット、注意点などを紹介!

Pocochaの収益やメリット

Pocochaとは

引用:Pococha(ポコチャ)公式サイト – ライブコミュニケーションアプリ

Pocochaとは、株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリです。Pocochaのコンセプトは「Live Link Life 今この瞬間をいつまでも」であり、ライバー、リスナー双方の繋がりを大切にしたアットホームなライブ配信アプリです。

2017年1月からサービスを開始し、2023年6月末時点で累計512万ダウンロードされています。

Pocochaの特徴

投げ銭用コインが無料でもらえる

Pocochaでライバーを応援するには、「いいね」「コメント」「アイテムを送る(投げ銭)」などの方法があります。いいねやコメントは無料ですが、アイテムを送ることは有料です。

しかし、アイテムを購入するために必要なコインは「ログインボーナス」や「ぽこボックス」から無料でもらうことができます。

ログインボーナスとは、ログインするだけでコインが得られること。
ぽこボックスとは、リスナーが配信を視聴しながらコメントすると無料でコインを獲得できる機能です。
ぽこボックスでコインを貯める方法はこちら

このように、無課金でもライバーを応援できる制度が充実しているのがPocochaです。

配信1時間ごとに報酬がもらえる

Pocochaではリスナーからの投げ銭に加え、配信1時間ごとに獲得できる「時間ダイヤ」や「盛り上がりダイヤ」などが存在します。
※1時間ごとにもらえる報酬額はこちら

「ライブ配信で稼げるかどうか不安」というライバーさんの不安を解消する、Pocochaならではの素敵な制度になっています。

また、「ファン制度」も導入しており、ファンがつくことで応援ポイントボーナスが付与されます。

安心の配信環境

Pocochaは、国内大手の株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリです。そのため、セキュリティ対策が確立しており24時間365日体制で配信を見守っています。

さらに、Pocochaでは「通報」機能が備わっており、リスナーが「悪質なリスナー」を発見した場合には、通報機能で運営に報告が可能です。

これらの機能によりライバーの配信妨害を防いでいるため、安心して配信活動をすることができます。

Pocochaのメリット

報酬制度の充実

Pocochaでは、リスナーからのアイテム(投げ銭)に加え配信に応じてもらえる「時間ダイヤ」と配信の盛り上がり具合に応じてもらえる「盛り上がりダイヤ」があります。

時間ダイヤとは、ライバーの応援ランクによってもらえる1時間あたりの報酬です。時給とイメージしてもらうと理解しやすいです。各応援ランクでもらえる報酬は、以下の通りです。

引用:Pococha 困ったときは – 時間ダイヤ

応援ランクが上がるごとに、獲得できるダイヤ数が多くなります。初心者ライバーにも適用されるため、配信をすることで必ず報酬を受け取れます。さらに、各応援ランクの1~3位は通常ポイントの倍率が2倍、3倍になるためモチベーションを高く保ちやすいです。
しかし、時間ダイヤを獲得できる時間には上限があります。
下記に記載している時間までしか配信報酬を受け取れないので注意しましょう。

・1日  4時間まで
・1週間  19時間まで 1週間ごとにリセット
・1ヶ月  75時間まで 1ヶ月ごとにリセット

盛り上がりダイヤとは、Pocochaが用意している1日のダイヤをその日の配信で盛り上がったライバーで分け合う制度です。各ライバーによってライブ配信の盛り上がり具合が変わるのでもらえるダイヤ数も変わってきます。


※1 Pocochaが配布するために用意しているダイヤの総数
盛り上がり度合いは「コメント・いいね・アイテムの総数/人数」や「リスナーの視聴時間」などから計算されます。
引用:Pococha 困ったときは – 盛り上がりダイヤ

新規ユーザーを集めやすい

Pocochaには「アプリをダウンロードしたばかりの新規ユーザーのみ」が視聴可能な配信があります。
既存のファンはいるけど、新しいファンも増やしたいという人にピッタリの配信です。

この仕組みがあるため、ライバーも飽きることなく新鮮な気持ちで配信ができる上、新規ユーザーも様々なジャンルの配信を楽しめます。

コミュニティの幅が広い

Pocochaには、ライバーとリスナーやリスナー同士の交流など数多くのコミュニティが存在します。「POKO BASE」という、運営側主催のイベントも月に2~3回開催されておりライブ配信以外でも交流が行われています。「POKO BASE」はPocochaをもっと楽しみたいと思ったユーザー同士が出会い、交流をする場です。

さらに、「ファミリー機能」がありライバーとリスナーのコミュニティを盛り上げることができます。ライバーはファミリーになることで収益に繋がり、リスナーは応援するライバーとの距離を近くすることができます。

Pocochaの注意点

新規ライバーの参入が多い

Pocochaは、2017年1月からサービスを開始し、2023年6月末時点で累計512万ダウンロードされるほど人気のライブ配信アプリです。

新規ライバーが参入することで、各応援ランク内での競争が熾烈になり、応援ランクを上げることが難しくなります。

応援ランクが低いと時間ダイヤの報酬が低いので、収益も少なくなる可能性があります。

配信時間や配信頻度はライバーの自由ですが、収益を考えている方はできるだけ毎日配信するのがおすすめです。

安全に楽しむためのルールが決まっている

Pocochaには、多くのライバーとリスナーに安全に楽しんでもらうため「ルールブック」が存在します。
ルールを守らない方は、運営から厳しい対応があるのでルールを守りながら楽しみましょう。

一部を抜粋して下記にまとめてみました。

Pocochaのルール

「配信」や「コメント」「プロフィール」「ファミリーでのメッセージ」「タグ」などすべての場面で、以下の行為はやめましょう。
※個別の事情を問わず、ルールに違反する内容を確認した場合、一部機能制限となる可能性がございます。

他のライバー・リスナーを不快にするおそれのあること
誹謗中傷やトラブルの防止
わいせつなこと

犯罪行為・違法行為や、社会のルールに反すること
他の人や、他の人の著作物を配信すること
飲酒・喫煙
撮影が禁止されている場所、他の方の迷惑となる場所や歩行中の配信
不正利用
その他、法律に違反すること

危険なこと
けがや体調を崩す可能性のあること、危険な行為について
運転中に配信・視聴をすることについて
出会い目的での利用や、個人情報のやりとりについて
暴力的または公序良俗に反する行為について

その他
ライバーとリスナーの間でコミュニケーションを行おうとしていない配信・パフォーマンスをしない配信をすること
青少年や未成年の方のご利用について のルールに沿わない18歳以下の方のご利用
営利目的でのご利用
引用:Pococha 困ったときは – Pocochaルールブック

用語解説

ライブ配信アプリでは、独自の専門用語が存在します。Pococha内の基本的な用語を下記にまとめたので、ぜひご確認くださいませn。

ライバー:ライブ配信者
リスナー:ライブ視聴者
コイン:Pococha(ポコチャ)内の通貨。コインを使用してアイテムを購入します。
アイテム:リスナーからライバーに贈るもの。「投げ銭」のイメージ。コインで購入できます。
エール:リスナーがライバーをどれだけ応援したかの指標。エール数により称号がもらえます。
応援ランク:ライバーのランクで各応援ランクにより、報酬が異なります。
ダイヤ:ライバーが受け取る報酬。1ダイア=1円及び1コインに交換可能

まとめ

数あるライブ配信アプリの中でも、累計512万ダウンロードを誇るPococha(ポコチャ)。人気の理由には、充実した制度と環境があります。日々、新規参入者が増えているため迷っているならまずは始めてみましょう。

Pocochaで稼ぐには、継続力が大切です。今回の記事をぜひご活用ください。

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社