1番稼げるライブ配信アプリはどれ?お勧め7選

 多く存在するライブ配信アプリの中でどれがいいのか迷うことはありませんか?

ここでは収益という点にピックアップし紹介しています。

現在勢いの分野なのでアプリごとに取り入れている制度が違い、稼ぎ方に力を入れているものやアットフォームなアプリに重点を置いているものなど各アプリによって様々です。

なので1つづつ詳しく解説していきます。

ライブ配信とは

 そもそもライブ配信を知らない方もいると思うので解説します。

自分の中でコンテンツを決めて多くの方に見てもうことを目的とした配信です。

この配信では動画投稿とは違い配信者と視聴者がより近く感じることができることができ、人気が出ているサービスです。

スキンシップをとれ、視聴者が思っていることをコメントにて送れるのでそれに対して返事を頂けることに幸せを感じたりできます。

人と人の触れ合いが非悪的に減った今このサービスが人気を出してきています!

ライブ配信とは

おすすめのライブ配信アプリ7選

 ここでは収益にフォーカスをあてて紹介していきます。

多くある中でどれを選んだらいいのかわからない方もいます。

ライバーとして収益を目指していくなら最も考えたいことですよね。

Pococha

 まず推奨させていただきたいのはPocochaです。

ポコチャい機能を多く用意しているのでお勧めしています。

 多くアプリにある投げ銭機能はPocochaにもあります。

投げ銭を頂くのはある程度人気や周知されていないと多くの金額を頂くのは厳しいものになります。

そこで初心者ライバーにも稼ぎやすい時間給や盛り上がり度に応じて得られる収益機能もあります。

詳しくはこちらをクリック

このような機能のおかげで頑張れば収益に繋がるというのはライバーからするとやりがいがあると思います。

もっとも収益につなげやすく継続的に配信を続けていきやすいと思います。

収益につなげようとすると継続的にするのが1番有効的な手段で挫折しにくいという点もお勧め出来る理由です。

Pocochaは収益につなげられるのは「ダイヤ」になっております。

Pocochaの収益に関する還元率は1ダイヤ1円と100%となっています。

ポコチャ
ポコチャ

YouTube

 YouTubeはユーザー数も非常に多く、多額の収益を求められるものです。

世界150か国で約20億人のユーザー数を誇ります。

これほど巨大なアプリはYouTubeだけです。

ライブ配信における収益を得る方法は再生回数とスーパーチャット、広告収入です。

数多くの収益化につなげる方法があります。

再生回数で収益を得られるのはYouTube特有のものです。

スーパーチャットとは投げ銭のことをYouTube上ではいいます。

広告収入は動画につけられる広告で、企業との契約条件によってどのように収益を得られるかは変わってきます。

再生されたら収益が入ってくるものから商品を購入していただければ入ってくるものなどあるのでつける際にはご確認ください。

注意すべき点は自分が配信しているコンテンツと広告の種類があっているかが大事なことになります。

コンテンツ内容「雑談」➡商品「美容関係」

 例のようなものでは広告を付けられません。

美容の広告を付けたいのであれば美容関係のコンテンツにして配信しなければいけません。

雑談のコンテンツにつけられるものは「マッチングアプリ」などはつけることが可能です。

上記のことは気を付けましょう!

 再生回数が収益に直結するのですが、配信中だけではなく、配信が終わったものを自身のチャンネルにて投稿することができます。

投稿することで半永久的に収益につなげられるので投稿するようにしましょう!

※収益化するにはチャンネル登録者数1000人など規約があるので利用前には規約をしてください!

YouTubeの収益に対する還元率は50~70%の間で変動しています。 

参照記事はこちら!

YouTubeイメージテキスト

17LIVE

 3つ目は17LIVEを紹介します。

17LIVEは世界各国で利用されています。台湾・アメリカ・日本・香港などで利用されています。

ユーザー数は4000万人などこのアプリも非常に多くを抱えます。

世界各国で利用されていますが、比較的日本人が多く、集客率は抜群です。

集客をたくさん行えているアプリですと自身の配信にも集客しやすく、収益につなげやすいものになります。

 コンテンツは様々で各自が好きなものを発信しています。決められたコンテンツが支持されているわけでもないのでどのジャンルでもバズルる可能性があります。

 収益については限定イベントに参加することで得られるものと視聴者からの投げ銭での収益によるものです。

収益につなげられるものが上記のものより比較的少ないですが、国内のライブ配信の63.9%を占めています。

ただ、投げ銭などの還元率に関しては20%と低くなっております。

いい面があれば悪い面があり、還元率の低さで3番目の紹介となっています。

参照記事はこちら!

17LIVE

BIGO LIVE(ビゴライブ)

 ビゴライブに関してはライブ配信に特化しているアプリの中では世界最大級のものになります。

ユーザー数は約3億人となっております。

これも世界150か国以上で利用されており、世界の方とつながれるアプリです。

ここまで大きければ収益につなげやすいと感じると思いますが、日本人のユーザー数は全体のユーザー数に比べて少ないので自身の配信が埋もれてしまう可能性があるため、4番目の紹介となっています。

収益方法は時間で稼げるものと投げ銭で稼げるものがメインになっています。

投げ銭による日本円での還元率は20%となっています。

時給に関しては1500~4000円程度になっています。

しかし、1日何時間や月に何時間までなど決まりがあるのでアプリを始める前には確認が必要です。

参照記事はこちら!

日本人が少なく海外に向けて配信するのならビゴライブ一択ですが、自身の配信が埋もれてしまう可能性が高く、埋もれてしまえば元も子もないので4番目の紹介としています。

ビゴライブ
ビゴライブのロゴ

ツイキャス

 ツイキャスはライブ配信が人気が付き始めた当初からあるアプリです。

当初から人気は博しており現在に至っても人気は継続中です。

ユーザー数は3000万人となっており今でも勢いのあるアプリの1つです。

海外ではなく、日本で非常に大きな支持を得ているのですが上記のアプリに比べると少し少なくなっています。

収益方法は投げ銭、動画再生数がメインの収益につなげていけます。

動画再生数は1再生あたり3円といわれています。

YouTubeに比べると3円は非常に大きな金額になっています。

また、アイテムと呼ばれる投げ銭についても種類によって直接収益になるものがあります。

「お茶」といわれるものは配信者の直接収益になります。

・お茶爆50・・・視聴者は500円で購入し、配信者は350円の収益になる

・お茶爆100・・・視聴者は1000円で購入し、配信者は700円の収益になる

このような制度をとっています。

また、これ以外の投げ銭に関しては7割といわれており他のプラットフォームに比べて非常に高くなっています。

このようにいい面が多いのですが、投げ銭を換金しようとすると規約があります。

・18歳以上であること

・過去3か月の累計視聴者数が100時間以上であること

これをクリアしなければ換金できません。

始めたてライバーには厳しくなっています。

ただ、人気になり多くの投げ銭を頂けるようになればこのアプリは非常に有効だとは感じています。

参照記事はこちら!

ツイキャス・ライブの公式アプリアイコン
ツイキャス・ライブのアイコン

ふわっち

 ふわっちは2015年からサービスを提供しているアプリです。

ユーザー数は20万人と少し少なめになってはいます。

ふわっちは主に視聴者からの投げ銭です。

再生回数などで収益を得ることはできないので投げ銭をいくらもらうのかで収益が決まります。

還元率は50%になっており少し高めになっています。

しかし、収益に繋がるものは投げ銭しかなく少し物足りなく感じてしまいますよね。

ユーザー数の面、収益に繋がるものの少なさを見ると上記のものよりは劣りますが、人気ライバーが比較的に少ないので上位のライバーを目指せます。

なのでふわっちは将来性を考慮して6番目の推奨になっています。

参照記事はこちら!

ふわっちイメージテキスト

FC2LIVE

 FC2は特別枠で紹介になっています。

通常の雑談などのコンテンツでは厳しくなっています。

ユーザー数は非常に多く、2,260万人となっています。

ここまで非常に多いのですが、ライブ配信には重きを置いてはいなく、他のプラットフォームよりは勢いは劣っています。

しかし、珍しくアダルトコンテンツが許可されておりこれが勢いがあります。

 過去女性がアダルトコンテンツを配信し、半年間で数千万円を獲得した方がいます。

アダルトコンテンツに関しては稼げる金額が非常に大きくなっています。

ただ、性に関することなので、参入障壁が高くなってしまっています。

それにアダルト配信を行う時には法律面もより一層気を付けなければいけません。

違反行為をすると逮捕されることにもつながります。過去逮捕された方もいるので利用前には確実に理解してから行うようにしてください!

理解してから行うようにしてください!

還元率は70%となっています。

収益方法は投げ銭、配信録画の販売、有料配信がメインの稼ぎ口となります。

録画販売に至っても販売手数料として30%かかるので、70%の利益率になります。

参照記事はこちら!

FC2イメージテキスト

ライバーで稼ぐなら事務所に所属!

 ライバーとして稼ぎたいと思ったときには事務所に所属することを視野に考えましょう。

メリットはたくさんあります。個人に担当が付きサポートをしてくれたたり、事務所に税理士、顧問弁護士が付いてくれています。もし、トラブルが起きた時や税金会計の管理を行ってくれるので、非常に心強いです。

また、事務所が持っている人気ライバーへのノウハウを教えてくれるので、ここはお金では買えない価値があります。

メリットがある反面デメリットもあります。

最大のデメリットとして収益が事務所と配分して持っていかれる点です。

しかし、様々なサポートをしてくれているので助かっているので、デメリットとしてあげる程の事でもないように感じています。

ライバー事務所

おすすめのライバー事務所「LIVEWITH」

 おすすめのライバー事務所として「LIVEWITH」を推奨しています。

「LIVEWITH」は国内最大級のライバー事務所でサポートも分厚くなっています。

契約内容な結ぶ時に確認してみてください!

 また、この事務所には専属の顧問弁護士や税理がついています。

ライバーには個別の担当が付き、方向性や悩みなどを相談して成長を手助けしてくれる方がついてくれます。

個人でしていると悩みにあたり挫折することもあると思います。

そんな時に手助けしてくれれば非常に助かる制度にっています。

素人からでも事務所にしょぞすることが可能なので是非検討してみてください!

公式ホームページ

LIVEWITH

まとめ

 どうだったでしょうか?

収益についてピックアップしまとめてきました。

初心者に優しいアプリから多額の金額を稼げるアプリなど様々なものがあります。

など様々なものがあります。しかし、収益につなげるために最も大事なことはユーザーが多くいるのかが大事になります。

ユーザーが多くなければ集客につながらず収益化までつながりません。

また、還元率も非常に重要な項目です。

上記の還元率を見ていただければ大きな差がありますよね。

なのでこの項目は確認するようにしましょう。

自分に合った収益体制のものを使い快適にライブ配信を活用してみてください!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社