【2021最新】ライブ配信おすすめランキング!

 現在数多くのライブ配信アプリが存在します。大手企業が次々に参戦している状況にあります。

提供している企業が違えば特徴や規模も違います。

ここでライブ配信おすすめのアプリを1つづつ紹介していきます。

 特徴別アプリも紹介しているので、きっと自分に合うアプリを見つけられると思います‼

ライブ配信はなぜ人気になったの?

 ところで、ライブ配信は日常的に耳にするようになってきましたが、少し前まではライブ配信を知らない人がほとんどでした。

ライブ配信とは少し違いますが、Instagramのストーリ機能がライブ配信の先駆けになりました

 そして、動画配信って便利だと時間とともに変わっていくのとともにライブ配信業界が勢いがついていきました。

疑問を解決

おすすめのライブ配信の見つけ方

 ここからは多く存在するライブ配信アプリを見つける方法を説明します。

適当にライブ配信アプリを利用していても自分に合わずライバーになることをあきらめたり、視聴するのも面白くないと感じてしまうという事もあります。

自分に合ったコンテンツを見つける

 上記に記載していますがライブ配信アプリにはそれぞれの特徴があり、違いがあります

自分がライブ配信で雑談を聞いて参加した場合はこれに特化したアプリを選ぶべきです。

コンテンツを決めてからアプリを選ぶ方が効率的です。

また、コンテンツの違い以外にもアプリによって年齢層の違いがあります。

10代が多いアプリや年齢問わず利用している人がいるアプリなど様々です。この年齢層を理解することが視聴者・配信者の双方に利益を出すので必要です。

コンテンツ

配信者が見るべきポイント

 配信者がライブ配信を見るときに見るべき時のポイント主に3つあります。

1つ目は還元率です。

収益を得る機能は多く存在しますが、還元率が悪ければ所得が低くなることにつながってしまいます。

収益の還元率は25%~50%までの中で多くのアプリは設定されています。

25%の差は非常に大きく確認する必要があります。

ただ、還元率だけを求めて使いにくいやユーザー数が少ないなどのものを選んでいるとストレスにもなるのでバランスを見て考えましょう!

 2つ目はユーザー数です。

そもそも少なければ視聴者の集客につながらず収益にもならずにコメントも全然来ないという悪循環になる原因になります。

なので、把握し、始めることをお勧めしています。

 3つ目は年齢層です。

楽しく配信したいや収益を求めるなど理由は様々ですが、年齢層があっていなけば支持されにくいです。

10代が多い配信アプリを利用するのに経済のことや政治のこと、老後のことを話しのネタに持って行ったとしても支持を得るのは厳しいです。

10代の方に向けて配信するなら、雑談や恋愛、受験や友達とのことなど悩みを持つことの多いことや興味関心のあることを配信することで支持を得られやすいので年齢層を確認することを重要視しています。

ポイント

ライバーってどんな人?

 配信している人は特殊な人や既に有名人の人だと思っていませんか?

実はそんなことはありません。何の経験もない人がライバーとして活躍している人も多くいます。

また、収益を求めない人がライバーとして活躍している人もいます。

趣味として配信している人や暇な時だけしている人もいます。

有名になりたい、お金を稼ぎたいなどの理由をを持たずに気軽に始めている人もいます。

特別な人がなれるというわけではなくどんな人でもなれて、画面越しに見ている人が特別ではありません。

こういった人もいる中で事務所所属ライバーもいます。

これは収益を求めて会社として活動していくものになります。

現在多くの事務所があります。会社によって契約内容なども違うので説明できませんが、契約内容や条件が優れており、バックアップが充実しているのが、「LIVEWITH」という事務所なので、気になる方は下記にて事務所ホームページを載せておきます。

ライバー事務所「LIVEWITH」

ライバーイメージ

おすすめのライブ配信アプリ

 おすすめのライブ配信アプリをここからは1つづつ紹介していきます。

①ポコチャ

 1番推奨しているのはポコチャです。

ポコチャは素人のライバーからインフルエンサー・芸能人の方など様々な方が配信しています。

ポコチャは配信者は10代や20代の女性が多いのが特徴です。視聴者も若年層が多く、盛り上がっています。

 収益的にも他のプラットフォームに比べると得りやすいです。

初心者の方のでも配信時間によって獲得できる収益もあったりするのが特徴です。

視聴者も初心者の方の配信の方が見たいという声も多くある中で、プロの配信者から初心者の方まで見れるのが特徴で優位性になっています。

ポコチャ

②ビゴライブ

 次にビゴライブを推奨しています。

ビゴライブは世界でも利用されています。また、ライブ配信業界では最大級のサイトになっています。

世界では約2億人のユーザー数がおり、日本・タイ・インド・エジプトなど150以上の国で利用されているサービスです。

 利用している世代は20代までの若年層が多い傾向がありますが、世代問わず利用している方が多いのも特徴です。男女比も女性の方が少し多いですが、ユーザー数が非常に多く、男性の方も多く利用います。

特徴は日本にいても海外の方の配信触れることのできるのが魅力的です。

コメントや配信によって海外の文化や環境に身近に触れ合える環境に入れるのがおすすめポイントです。

ビゴライブ

③17live

 17liveは推奨しているのはユーザー数が多いという点です。

17liveは台湾でスタートした配信アプリでユーザー数も世界で4000万人以上とビゴライブに次ぐユーザー数を誇ります。

利用している世代は若年層が約6割という結果になっており、ビゴライブより強く若年層に支持されています。

また、女性の利用者が約6割と多くなっています。

 海外の方も多く利用していますが、日本では17liveの方がより活気よく利用されています。

17liveも様々なジャンルのコンテンツを配信されており、初心者のライバーからプロのライバーまでおり、視聴者の方も飽きずに見れたり、配信者は初心者の方も多くおり、参入障壁の低さがあるので、お勧めしています。

17live

④YouTube

世界トップクラスの配信サービスですが、4番目に推奨したのには理由があります。

1つ目の理由は収益を得るまでには長い道のりが合うという点です。

YouTubeのライブ配信で収益を得ようとすると登録者数が1000人以上や視聴時間、YouTubestudioに参加する必要があるなど規制があるため、今初めてすぐに収益を得るのは厳しくなります。

 2つ目はライブ配信を前面に推していない点です。

YouTubeと聞くと投稿された動画を見るという認識が多いと思います。そのためライブ配信を見たいからという理由でYouTubeを開く人はユーザー数に比べてみると少ないです。

多くの方の認識の中で、動画を見るという認識が多いので、4番目に推奨という結果になっています。

YouTube

⑤FC2

 FC2はある意味特別枠として5番目に推奨しています。

FC2は他のプラットフォームに対して全然違う色をもちます。

配信コンテンツは多く種類がありますが、1番力を入れているのはアダルト配信です。

他の配信サイトではアダルト配信を規制し、できないようにしているところが多くある中で、FC2は違います。

 アダルト配信は規制を設けなければ秩序があれたりするのでFC2もある程度の規制はかけています。また、規制を守らないと収益を得られなくなったりアカウントを停止されたりもします。

また、アダルト配信はをする際には法律も考えておかなければいけません。

収益をより多く得ようと過激にしすぎると法律に引っかかります。

こういった配信を行う場合には法律を理解してから行うようにしてください。

 しかし、過去には配信で半年で数千万円稼いだというデータもあるので、稼げる金額の可能性は大いにありますが、ルールは守って行うようにしてください。

投げ銭イメージ

特徴ランキング

上記ではランキングとして紹介してきましたが、ここからは1つづつ細かい分野でも1番のアプリを紹介していきます。

①ユーザー数が多いアプリ

 ユーザー数が多いのはビゴライブです。

YouTubeの方が多いですが、YouTubeは動画を投稿したものを見るという面が大きいので、ライブ配信アプリという面だけを考えるとビゴライブだと思います。

世界的に利用している方が多く、ユーザー数も圧倒的に多いのがビゴライブです。

②稼ぎやすいアプリ

 稼ぎやすいアプリはポコチャです。上記ではFC2が多くの金額を稼げると紹介しましたが、アダルトコンテンツなので、多くのジャンルで稼ぎやすいものとしてポコチャを紹介しています。

時間で稼げたり、投げ銭で稼げたりと稼ぎ方が多く準備されていて、初心者のライバーの方でも稼げるという事でポコチャを紹介しています。

③若い世代が多いアプリ

 ライブ配信アプリを利用している人は比較的に若年層が多くなっています。なので、ユーザー数が多くなれば必然的に若年層が多くなるという結果があります。

 日本のユーザーが比較的多いのは17liveなので、紹介します。

④ゲーム実況が多いアプリ

 ゲーム実況が多いのYouTubeになります。

複数画面での配信をすることの多いゲーム配信はYouTubeでする人が多いです。

YouTubeは他のサイトとの連携が取れ配信を行うことができるので、人気になっています。

アプリ

配信アプリの規約を確認しよう!

 トラブル防止の観点から様々な規約をアプリごとに設けています。

規約を守ることは勿論、守らないと様々な事が起きてしまします。

まずアカウントが消されることにつながります。消された後に凍結され、使えなくなることもあります。

 次に得た収益を無効化されることにもつながります。頑張って収益を得て、無効化されたら悲しいですよね。規約を守らないとこういった処置をとられることもあります。

 次に誹謗中傷、著作権侵害に当たる行為は訴えられる可能性があります規約でも防止していますが、規約を通り越し法律で裁かれることも本当になるので気を付けましょう。

過去、視聴者からの誹謗中傷で自殺してしまった方もおり、訴えられたこともありました。訴えられたからではなく、人の命も時には奪う行為につながるという事を覚えておくことが重要です。

このように規約の確認することが自分の身を守ることにもつながるので、必ず確認してください。

ライブ配信の将来性

 ライブ配信は今すごく勢いのある業界です。

皆さんは日頃スマホを暇があったら見ていないですか?

ネットで買い物をしていないですか?

多くの方は買い物をしていたり、動画見ていたりしていると思います。わざわざお店に行って買い物する機会がこれまでに比べて減ったという人も多くいると思います。

また、物を買うときに参考にしたり影響を受けるのは好きなYouTuberが使っているやライバーが紹介していたなどに影響受けると思います。

このように企業がインフルエンサーやライバーなどを求めています。

 このような需要が多くあり、ライバーの方を応援したいという視聴者も多くいるのが状況です。

現状多くの需要があり、さらにインターネットの普及が進むと考えられるので、将来は明るく、続いていくと考えられます。

将来性

配信アプリを楽しもう!

 配信アプリを楽しむ方法は自分が興味あるコンテンツをを決めて、それに合うアプリを選ぶ必要があります。

また、配信者は支持を得たい世代や性別を選ぶ必要があります。このことで、より効率的に楽しむことができます。

また、視聴も配信者も積極的にコメントを送ったり、返事をしたりすることでコミュニケーションが取れるのでより楽しくできると思います。

まとめ

2021年の最新版おすすめ配信アプリランキングを紹介してきました。しかしそれぞれのアプリに良さがあり、使い方が様々です。

これに加え、ライブ配信業界の勢いはすさまじく、最先端のサービスとも言えます。

配信者も視聴者も非常に楽しく利用できるのが配信アプリなのでこの機会に是非活用してみてください!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社