国内配信アプリおすすめ10選! アプリを比較

 現在数多くの企業がライブ配信サービスを提供しています。国内配信おすすめ10選をアプリ比較をしながら紹介していきます!

国内配信アプリだけでも、本当に多くのものがあります。

数が多すぎて、アプリごとの違いや使い方、特徴などを把握しきれないという場合がよくあります。なので、ここでは10個のアプリをピックアップし、1つづつ詳しく解説していきます。

国内で利用できる配信アプリ・ランキング形式で紹介!

 おすすめをするアプリ10個を1番からランキング形式で紹介していきます。

同じようなアプリでもそれぞれで、特徴や利用しているユーザーの年齢層、配信者の特徴、コンテンツなど様々な用途の違いがあります。

それぞれの色を1つづつ紹介していきます。

アプリ紹介イメージ画像

1ポコチャ

 1番推奨しているのはポコチャです。

ダウンロードはこちら

ポコチャはまず無料で利用できます。android、iPhone、PCに対応しています。

ポコチャの特徴として10代~20代の女性が多くなっています。

投げ銭などの収益を得ることも可能です。

配信者は他のプラットフォームに比べ、有名人ライバーや人気ライバーが少なめになっているため、これから始めようとする人は人気上位のライバーを目指せるのは魅力的です。

また、コンテンツは主に顔出しの雑談配信になっており、アットフォームな配信が多く、メインになっているのも特徴です。

なので配信する際には自分の独断配信より、視聴者とともに作り上げていく配信という意識が大切なアプリになっています。

2ふわっち

 2番目はふわっちを推奨しています。これも、android、iPhone、PCに対応しています。

ダウンロードはこちら

 ユーザーの年齢層は20代~40代が多く男女比は半分づつくらいになっています。

ふわっちはユーザー数が20万人を超える大きめなサイトになっています。こちらも収益機能がついており、アイテムという名の投げ銭機能があり、他にも視聴者数が1位になれれば1日1万ポイントを運営からいただける機能を設けています。

 ライブ配信は顔出しして、ライブ配信を行っている人も多いですが顔出しNGでラジオ配信をしている方などもいるので、顔出ししたくないという方にも向いているのかなと思います。

 ふわっちを2番にした理由は年齢層が様々で、男女比が半分なので、様々なコンテンツを試して、どれが受けるかなどの調査を兼ねて利用価値があり、調査しながら支持を得られるという一石二鳥のことができるので2番に入れています。

ふわっちアプリのイメージ画像

3BIGO LIVE

 BIGO LIVEもandroid、iPhone、PCに対応しています。

ダウンロートはこちら

利用料金については無料ででき、課金機能を使う際には有料になる仕組みになっています。

年齢層は20代~40代になっており、男女比は3:7で女性の方が多いという特徴になっています。

 BIGO LIVEは海外でも利用されており、2億人もの人が利用している、ライブ配信業界最大級のサイトになっています。

これほどの規模の配信サイトなので、コンテンツは決まっていなく、雑談、アウトドア系、ギャンブル、美容系、ゲーム配信など様々なジャンルの配信を行っている方が多数います。

日本でも、芸能人の方が利用するなどしており、勢いはますます上がっています。

 収益は、投げ銭や時給制、ギフト、ランクによる収益などで、様々な形態から収益を得られる体制をとっています。

しかし、このように大きすぎるサイトだとこれから人気ライバーになるのは至難の業で、厳しいですが、集客は随一なので、コンテンツ力、自己アピール力が優れていれば、ものすごい多くのファンの獲得につながります。

ビゴライブテキスト

4 17live

17liveはもandroid、iPhone、PCに対応しています。

ダウンロードはこちら

配信するのに料金は無料です。アプリ内での課金制度があります。

ユーザーの年齢層は10代の女性を中心に広がっているのが特徴です。他のアプリに比べて、比較的年齢層が低いのが特徴です。ユーザー数は海外も含め、4000万人以上もいるため、多くの視聴者の獲得が目指せます。

また、素人のライバー~上級者のライバーまで幅広く存在しているので、初心者の方にもお勧めできるアプリです。

収益化に関しても様々な形態をとっているので、収益を得ることが可能です。

17liveテキスト

5ツイキャス

 ツイキャスもandroid、iPhone、PCに対応しています。

ダウンロードはこちら

ユーザー数は3000万人を突破し、年齢層は基本若年層を中心に40代ぐらいまで幅広く広がっています。男女比はここも半分づつでぐらいになっています。

 ライブ配信で稼ぐという目的を持った方もいますが、どちらかといえば好きなことを配信し、楽しんでやるというイメージの方が正しいように思います。

友達同士でゲーム配信を行っていたりなどをよく見ます。そのやり取りに視聴者が入って楽しく配信しているのが特徴で、このような印象を受けるライブ配信機能は珍しく、独自性になります。

ツイキャス・ライブの公式アプリアイコン
ツイキャス・ライブのアイコン

6YouTube live

 YouTube liveもandroid、iPhone、PCに対応しており、利用料金は無料です。(アプリ内課金制度あり)

iPhoneダウウンロードはこちら

androidダウウンロードはこちら

ユーザー数は20億に人以上が利用しています。年齢層は10代~60代まで幅広く、男女比は半分づつくらいです。

無料で利用できますが、収益を得ようと思うと様々な規約があるので、始める前には規約を確認する必要であります。

ユーザー数は多いけれど、ライブ配信の面より投稿された動画を見るという利用方法が浸透しているため、実際ライブ配信を見るために利用しているのはもっと少ないと考えたほうがいいと思います。

 また、特徴としまして、広告収入があるということです。

ライブ配信に広告を付けられえる機能は他のプラットフォームにはなく、広告収入はすごく大きな金額を得られる可能性のあるものになっています。

YouTubeliveテキスト

7HAKUNA(ハクナ)

HAKUNA liveもandroid、iPhone、PCに対応しており、利用料金は無料です。(アプリ内課金制度あり)

iPhoneダウウンロード

androidダウウンロード

ユーザー数は500万人を超えていますが、日本だけではなく、海外の方も含めた数で、日本国内では、上記のアプリには認知度で言うと劣っているかなと考えます。また、男女比は3:7で女性の方が多く若年層に支持されているデータが出ています。

 HAKUNAの特徴といえば投げ銭に対する還元率の高さです。

多くのプラットフォームでは還元率10%~50%の中で変動していますが、HAKUNAは38.9%になっています。ここまでは普通ですが、還元率アップキャンペーンというものがあり、参加し、条件をクリアすると還元率が最大80%まで上げれるので、他にはない独特のもので、優位性になっています。

HAKUNAライブ配信のイメージ画像

8LINE LIVE

 LINE LIVEもandroid、iPhone、PCに対応しており、利用料は無料です。(アプリ内課金制度あり)

ダウンロードはこちら

ユーザー数は2000万人もおり、日本人が多い傾向にあります。男女比は6:4で70%が10代となっています。ここまで偏っているのは珍しいものです。

なので、日本人をターゲットとして配信することをお勧めします。

勿論、収益を得る機能があり、収益で生活している人もいます。

LINE LIVEの特徴は配信者が有名人や既にインフルエンサーになっている人が多く、素人のライバーは比較的少ないです。なので、素人で上位を目指すのは厳しい状況になっています。

LINELIVEのイメージ画像

9 Instagram live

 Instagram liveもandroid、iPhone、PCに対応していますが、PCで配信する場合は特別なソフトを別で用意する必要があります。利用する料金は無料でできます。

ダウンロードはこちら

ユーザー数は3300万人で、男女比はほとんど均等になっています。

 若年層~60代の方まで様々の方がInstagramのアカウントを保持している場合が多いです。

アカウントを保持していれば、誰でもライブ配信することが可能です。

Instagram liveの特徴は暇つぶし配信を行ったり、友達同士で電話感覚でコラボ配信したりとライバーといての感覚がなくしている方が多くいます。

勿論、Instagramで、ライブ配信を行っている人もたくさんいますが、使い方は人によって様々になっています。

Instagramliveのイメージ画像

10FC2 LIVE

 FC2 LIVEはandroid、iPhone、PCに対応しており、料金は無料です。(アプリ内課金制度あり)

ダウンロードはこちら

ユーザー数は2260万人で、男女比6:4で男性の方が多くなっています。

ここに関しては年齢層は様々で、幅広い方から支持されています。

 ここの特徴は一般配信とアダルト配信があるというとこです。

現在勢いがあるのは、アダルト配信になっています。一般配信は他のプラットフォームほどの集客が見込めません。

法律の下で行わなければいけませんが、アダルト配信で有料配信という設定や投げ銭機能もあるため収益に繋がりやすくなっており、過激すぎる動画が問題になって、時には逮捕者も出てしまいます。

しかし、アダルト配信を許可しているのは珍しく、男性の性的興奮をあおる配信で、数か月で数千万稼いだという方も実際存在していました。

FC2ライブのイメージ画像

まとめ

これまで、様々なアプリを紹介してきましたが、気になるアプリはありましたか?

ライブ配信アプリの中でも使い方やユーザー数、年齢層、など違いがあり、自分の目的に合ったものを選ぶことが重要です。

自分の配信するコンテンツが性別どっちむけで、どの世代に伝えたいのかを考えるとアプリを選べてくると思います。

私は人気ライバーになるには、様々な方面で安定しているポコチャを利用することを1番お勧めです。

しかし、アダルト配信したい方はFC2 LIVEになるので、是非こちらの記事を参考に自分に合ったアプリを見つけてみてください!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社