【2024年】インスタのライブ配信が見れない!?原因と対処法を徹底解説!

インスタのライブ配信を見れない時、大切なのは焦ったりイライラしたりしないことです。

意外に簡単な方法で見られるようになる場合もあるので、落ち着いてチェックしてみましょう。

インスタのライブ配信を視聴する方法や、見れない原因と対処法を紹介します。

困った時はぜひ参考にしてくださいね。

インスタのライブ配信を視聴する方法-まずは基本を確認しよう

インスタ視聴イメージ

インスタのライブ配信は、画面上部にあるストーリートレイから視聴できます。

自分が選んだアカウントに「ライブ配信」と表示されているかどうかチェックしましょう。

選んだアカウントに間違いがない場合は、次から解説していく原因と対処法を参考にしてください。

インスタのライブ配信が見れない!原因と対処法を解説

ポイント

アプリが最新バージョンではない

アプリが最新バージョンでなければ、ライブ配信を見れない原因になります。

インスタライブは、サービス開始時に比べて、ライブ時間の延長、最大4人のコラボ配信機能が追加されています。

さらにエフェクトに美肌モードやデカ目が追加され、投げ銭機能も追加されています。

旧バージョンだと追加された機能が使えないため、ライブ配信は見れません。

インスタが最新の状態かどうかを確認してみましょう。

アプリ以外から視聴している

スマホの場合、Google ChromeやSafariなどのブラウザからではインスタライブは視聴できません

アプリをインストールすればインスタライブを見られるようになります。

またパソコンを使っている方は、Google Chrome、Safari、Firebox、Microsoft Edgeのブラウザから視聴できます。

アプリの一時的なバグ

アプリが一時的なバグを起こしている場合があります。

アプリを強制終了させて再起動するとライブ配信を見られるようになります。

しかし、強制終了と再起動をしても状態が変わらないなら次の方法を試してみてください。

スマホの一時的なバグ

何らかの原因で、スマホに一時的なバグが生じている場合もあります。

対処法は簡単、再起動するだけです。

1度では回復しない場合もあるため、何度か繰り返してみましょう。

それでもインスタライブが見れない場合、原因は他にあります。

キャッシュが原因の動作不良

インスタライブだけでなく、インスタの動作が全体的に遅かったり、落ちたりする場合はキャッシュが原因になっている場合があります。

iPhoneの場合は、インスタをインストールしなおせば解決です。

Androidも同様ですが、再インストールしない方法もあり、手順は以下の通りです。

  1. 設定画面を開く
  2. 「アプリと通知」をタップ
  3. 「アプリ」をタップ
  4. 「Instagram」をタップ
  5. 「ストレージ」をタップ
  6. 「キャッシュを消去」をタップ

ストーリーズコントロールされている

ストーリートレイに表示されていない場合は、ストーリーズコントロールでライブ配信の視聴が制限されている可能性があります。

確認したい場合は、別アカウントで試すといいですね。

別アカウントで視聴できるなら、ストーリーズコントロールが原因と特定できます。

配信者にブロックされている

当然ですが、配信者にブロックされていればインスタライブは見れなくなります。

確認は、配信者のプロフィールをチェックする方法がいいでしょう。

プロフィール画面を見れない場合はブロックされているのが原因です。

アカウントが非公開設定になっている

インスタライブでは、ライブ配信の相手を限定する機能がありません。

そのため配信者の中には、ライブ配信中だけアカウントを非公開設定にしている方もいます。

アカウントを非公開にすると、フォロー外のユーザーはインスタライブが見られなくなるからです。

非公開設定になっている場合、次のライブ配信に備え、フォローしておくといいですね。

「このライブ動画を読み込めませんでした」と表示される

通信環境が不安定だとエラーメッセージが表示され、ライブ配信は視聴できない場合があります。

通常の投稿表示に時間がかかったり、見れない場合は通信状態を確認してみましょう。

モバイルデータやWi-Fiの通信状態が悪いようなら、通信状態がいい場所に移動するのがベストです。

配信者の通信状態が不安定

配信者の通信環境が悪ければ、ライブ配信が突然終了する場合があります。

視聴中に、何の前触れもなく「ライブ動画は終了しました」と表示されたら、配信者が原因です。

配信者によりますが、時間をおいて配信が再開されたり、通常投稿で何が起きたか報告したりされます。

運営側にトラブルが発生している

インスタでは、これまでにアクセス障害が何度も発生しています。

何も表示されなかったり、ライブ配信が途切れたのに何のメッセージもなかったりした場合は、アクセス障害の可能性が高いです。

TwiterやGoogleなどで「インスタライブ 不具合」「インスタライブ 見れない」と検索してみましょう。

アクセス障害を始めとした、何らかのトラブルが発生していれば、インスタの運営元からの情報提供があります。

視聴者側ができる対策はなく、トラブルの回復を待つしかありません。

インスタライブを楽しむために普段気を付けるべき対策は?

Wi-Fiイメージ

インスタライブをストレスなく楽しむために、普段から取り組める対策が1つだけあります。

それはポケットWi-Fiの使用です。

いつでもどこでも大容量の通信ができるうえに、スマホの通信料金よりも月額が安くなります。

インスタライブに限らず、インターネットを介した様々なサービスを使いやすくなるため、ぜひ検討してみてください。

インスタでライブ配信をしてみたい-ライブ配信の基礎知識

ライブ配信をしてみたいと思っても、どんな機器が必要なのか、どんなジャンルがおすすめなのかなど心配な点もあるのではないでしょうか。

そこでライブ配信に必要な機器や、おすすめのジャンルを紹介します。

ライブ配信をしてみたいと思う方はチェックしてみてください。

インスタライブ初心者ならスマホさえあればいい

インスタライブは、スマホさえあれば問題なく配信できます

スマホのカメラは画質が向上していますし、マイクも十分な性能があるからです。

特にライブ配信初心者なら、最初はスマホで挑戦してみましょう。

いきなり機材を揃えても、続けられなかったら損をしてしまいます。

スマホイメージ

ライブ配信を始めたばかりでは、リスナーさんがくることはほとんどありません。

しかし、ライブ配信を続けていると少しずつリスナーさんが増えていきます。

リスナーさんが増えてきたら、配信の質をアップさせるために機材を投入するのもおすすめです。

インスタライブの質を向上させるおすすめ機材

カメラやマイク、ライトなど様々な機材があれば、高画質で高音質なライブ配信をリスナーさんに届けられます。

必要性の高い機材から紹介するので、どの機材から揃えようか悩んでいる方は参考にどうぞ。

おすすめ機材① 撮影用カメラ

カメライメージ

より高画質なカメラによる鮮明な画質はリスナーさんに喜んでもらいやすく、効果を体感しやすいのがメリットです。

高画質なライブ配信ができれば、ライバル達に差もつけやすくなり、人気ライバーにも近付けます。

そのため撮影用カメラは真っ先に用意すべき機材と言えます。

またカメラと一緒に三脚を準備するのもおすすめ。

角度や高さを調整しやすく、自分のベストポジションで撮影できます。

おすすめ機材② マイク

マイクイメージ

高画質でリスナーさんを惹きつけられるようになったら、次はマイクです。

クリアな音質は、リスナーさんが聞き取りやすく、ストレスなくライブ配信を楽しんでもらえます。

マイクにはヘッドセットタイプもありますが、あまりおすすめしません。

なぜなら、ライブ配信中に髪型の話題で盛り上がる場合もあり、ヘッドセットタイプだと髪型がわかりにくかったり崩れたりするからです。

マイクを購入する際はマイク単体で購入しましょう。

おすすめ機材③ 撮影用ライト

ライトイメージ

自然光で撮影する際は光の向きや影に気を付けなければいけません、室内灯では光量が足りず暗い画面になってしまいます。

そこで活躍するのが撮影用のライトです。

3,000円程度のライトでも、角度や光量、色合いなどを自由に調整できます。

ライトアップすると、お肌の透明感が増し、リスナーさんに明るい印象を与えられますよ。

おすすめ機材④ パソコン

パソコンイメージ

より安定したライブ配信を提供したいならパソコンは必須です。

スマホよりも性能が高く、ライブ配信が中断する心配もほとんどありません。

初心者のうちは無理に購入する必要はありませんが、本格的にライブ配信で収入を得たいなら必要になります。

パソコンの性能のめやすは以下の通りなので、パソコンの購入を検討している方は参考にしてください。

パーツ説明性能のめやす
CPU(能の役割を果たす)Core i5以上
(ゲーム配信ならCore i7以上)
GPU(グラフィック処理を行う)使用するソフトやゲームに準ずる
メモリ(一時的なデータを記憶する)8GB以上
HDD・SSD(記憶容量)1TB以上

インスタでのライブ配信初心者におすすめのジャンル5選

ジャンルイメージ

ライブ配信=話が上手、というイメージが強いかもしれません。

しかし、最近では会話が必要なく、グローバルな配信にも対応しやすいジャンルが人気を集めています。

インスタライブを始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

おすすめ① 料理

オリジナルレシピで調理する動画を配信します。

おうち時間が増え、料理を楽しむリスナーさんが増えています。

おすすめの配信時間は、ランチタイムやディナータイムです。

必要な機材は、撮影用のスマホと自宅にある調理器具だけでいいので、手軽に配信できます。

おすすめ② フィットネス

ヨガや筋トレ、ストレッチなどの動画を配信します。

リラックス効果のあるBGMと一緒に配信するのがおすすめです。

フィットネスだけでなく、癒しを求めるリスナーさんに喜んでもらえます。

おすすめの配信時間は10時前後、15時前後、21~24時です。

おすすめ③ ゲーム

ゲーム配信は、キャプチャーボードやパソコンなど機材にコストがかかるのがネックですが、グローバルな人気を誇るジャンルです。

ゲームを攻略する様子を配信し、言語が違う海外のリスナーさんにも楽しんでもらいやすいのがメリット。

配信時間は22~26時の深夜帯が人気です。

ゲーム好きならぜひ挑戦してみてください。

おすすめ④ 音楽

歌や楽器を演奏する様子を配信します。

音楽にも国境がなく、幅広いリスナーさんに楽しんでもらえます。

配信時間は、ゴールデンタイムと言われる21~24時の間がおすすめですが、ライバルが多いのがネックです。

初心者なら、朝の通勤タイムやランチタイムの配信してみるのもいいですね。

おすすめ⑤ ダンス

オリジナルやアイドルのコピーなど様々なダンスを配信します。

必ずしも完璧なダンスを配信する必要がないのが魅力です。

練習シーンを配信して、リスナーさんと一緒に成長していけば、リスナーさんとの一体感を楽しめます。

おすすめの配信時間は21~24時。

ダンスが完璧に踊れるようになったら、コスプレしてダンスするのも楽しいですよ。

見れない原因と対策を知ってインスタライブを楽しもう!

インスタライブが見れない原因と対策、お役に立ちましたでしょうか。

原因と対策がわかれば、見れなくなった時もすぐに対応できます。

ぜひこの後もインスタライブを楽しんでくださいね。

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社