REALITY(リアリティ)とは?顔出しナシの配信アプリを解説!

REALITY(リアリティ)とは?

REALITYは顔出しせずにスマホ一台で配信できる、ライブ配信アプリです。

この記事では、REALITYでの活動に興味がある方に向けて、REALITYの特徴や配信方法、REALITYにしかない機能について紹介します。

REALITYとは

REALITYとは、REALITY株式会社が運営する、オリジナルアバターを使って顔出しすることなく活動できるライブ配信アプリです。

アバターを使って配信する「Vライバー」と呼ばれる人々が配信を行っています。

Vtuberを筆頭とするライブ配信への関心の高まりに伴い、順調に利用者を増やしており、2023年11月には1500万人を突破しました。

REALITYの特徴

REALITYには1500万人もの利用者する特徴があります。

REALITYの特徴は以下3つです。

REALITYの特徴
イベントが頻繁に開催される
アバターのまま多くの人と交流できる
チャット機能が充実している

それぞれ詳しく紹介します。

イベントが頻繁に開催される

REALITYは、初心者でも挑戦しやすいスコア達成型のイベントやレア報酬が得られるランキング形式のイベントなど、日々多くのイベントが開催されています。

イベントの例として、配信機材一式が報酬としてもらえる「大人気配信機材獲得祭」や、上位になると新宿歌舞伎町のビジョンに自分のアバターを映せる「48時間決戦!新宿ビジョン広告掲載」など各種イベントが毎月開催されています。

イベントに積極的に参加することで、認知度を高められるだけでなく豪華報酬がやる気につながる点は大きな魅力ではないでしょうか。

アバターのまま多くの人と交流できる

REALITYには「ワールド」機能という他の配信アプリにはあまりない機能があります。ワールド機能とは、アバターのまま3D仮想空間で友達と話せる機能です。

顔出しせずに直接会話ができるのに加え、チャットよりも親密になりやすいことから需要が高い機能です。

REALITYはVRやメタバースの技術開発にも力を入れており、スムーズなアバター配信を可能にしている技術を生かして3Dバーチャル空間の提供にも注力しています。

その技術を存分に発揮したREALITYならではの機能と言えるでしょう。

チャット機能が充実している

REALITYは1対1のチャットが可能なのはもちろん、最大999人まで同時にチャットができるグループチャット機能が備わっています。

そのため、趣味の合う人同士のコミュニティや、ライバーのファン同士のコミュニティなどを形成しやすいと言えます。

REALITYの配信方法

アプリをダウンロードしオリジナルアバターを作成したら、次はいよいよ配信していきましょう。ここでは大まかな配信の流れを紹介します。

REALITYでの配信は以下4ステップで行います。

  1. ホーム画面中央下のビデオマークを押す
  2. 背景の設定をする
  3. 「LIVE」を押し、細かい設定をする
  4. 「配信する」を押す

配信開始の際にコラボ配信をするか聞かれるので、コラボ予定がある場合はそちらの設定も行なってください。

REALITYの機能について

REALITYには、他のアプリにはない機能がいくつかあります。以下でピックアップして紹介します。

ワールド機能

ワールド機能とは、アバターのままで3D仮想空間を動き、ユーザー同士でコミュニケーションが取れる機能です。

ワールドに入ったアバター同士で写真撮影や会話を行うことができます。

まさに自分が別世界の住人になったかのような体験ができ、非日常を味わえるでしょう。

ガチャ機能

ガチャ機能とは、REALITYのアバターに着せる服やアクセサリーを入手できる機能です。

アバターを自分好みに着せ替えられるのはとてもワクワクしますよね。

定期的に異なるガチャが開催されており、その時しか手に入らないレアグッズを集めるのもREALITYの醍醐味と言えるでしょう。

Hey機能

Hey機能とは、互いにフォローしているユーザーに送ることができる手のマークのことです。友達に挨拶をしたい時や、コラボ配信をしたい時の合図として送ることができます。

チャットよりも手軽にコミュニケーションが取れるので、カジュアルなお誘いに向いている機能です。

REALITYで収益化するには

REALITY収益化のポイント
・13歳以上ならば収益化可能
・REALITYで収入となるのはLIVEポイント
LIVEポイントを獲得するには「有償ギフト」と「イベント入賞」の2種類から

収益化の条件

REALITYで配信を収益化するためにクリアすべき条件は

  • 13歳以上であること
  • SNSアカウントを連携させること

の2点です。

他の配信アプリでは、一定時間の配信や、一定数のファンを獲得したライバーでないと収益化されない場合が多いため、初心者の方でも非常に収益化しやすいアプリと言えるでしょう。

LIVEポイントを獲得する方法

REALITYは、LIVEポイント(1ポイント=1円)が収益源です。LIVEポイントを貯め、換金して収益とする仕組みです。

このLIVEポイントは、「有償ギフト」と「イベント入賞」により手に入れることができます。

「有償ギフト」とは、配信中にリスナーがライバーに対して贈るアイテムのことで、10~10000円と幅広いギフトが用意されています。

他の配信アプリでは「投げ銭(ギフト)」と呼ばれることが多いです。

還元率は運営が公式発表していないため明確ではありませんが、約20%と言われています。

「イベント入賞」とは、定期的に開催されるイベントで上位に入ることで特典が獲得できる仕組みのことです。

イベント入賞するには、「ポイント獲得ランキング上位に入ること」や「獲得ポイント基準を達成すること」などが求められます。

LIVEポイントを利用するには

有償ギフトなどで獲得したLIVEポイントはそのままお金として利用できるわけではなく、別のものに還元する必要があります。

還元できるものは

  • ギフトコード(Amazon、Google Play、iTunes)
  • 銀行振り込み
  • アプリで使用するコイン

の3種類です。

還元の仕方は、それぞれ公式の

LIVEポイントをギフトコードに交換する方法

LIVEポイントを銀行口座から換金する方法

LIVEポイントをコインに交換する方法をご覧ください。

REALITYを利用する上での注意(二次利用ガイドラインなど)

REALITYはアバターを使った活動を通して全ての人がよりありのままで、自分らしく生きていくことを推奨しています。そのため、REALITYで作ったアバターをREALITY外で利用することも容認しています。

利用するには、運営が著作権を保有するアバターやギフト、配布素材を対象にガイドラインを守ることが大切です。

  • アバターのモデルデータを直接抜き出す
  • アバターの画像・動画をグッズ化して販売する
  • REALITY画像セットに含まれる画像をグッズ化して販売する

などの行為は禁止されているので行わないようにしましょう。

詳しくは公式の二次利用ガイドラインをご覧ください。

まとめ

ここまでライブ配信アプリREALITYについて紹介しました。

REALITYは

  • 顔出しなしで配信できる
  • メタバース空間で多くの人とつながれる
  • 少ない条件で収益化できる

という特徴をもっている人気配信アプリです。

スマホ一台で始められるので興味を持った方はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社