スパチャ(スーパーチャット)とは?支払方法と受け取り方法を解説!

動画配信サービスのYouTube(ユーチューブ)では、ライブ配信時に配信者と視聴者の交流として「スパチャ(スーパーチャット)」という仕組みがあります。

この記事ではスパチャがどういったものなのか、また、視聴者の支払方法や配信者の受取方法を解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

スパチャ(スーパーチャット)とは

スパチャとは「スーパーチャット」が正式名称であり、YouTubeのライブ配信を行っている人に対して「投げ銭」ができるものです。視聴者は100円からスパチャができて、最大5万円まで送金することができます。

YouTubeでは自身のチャンネルに動画を更新して再生回数から広告収入を得ることは知られていますが、スパチャは動画の再生回数以外から収入を得る方法となります。

動画配信者にしてみると収入源が増えることとなり、更なる収益化が可能となります。また、視聴者とのコミュニケーションにより信頼関係の構築も可能です。

視聴者側のメリットとすれば、好みの配信者からコメントをみてもらいやすくなったり、間接的な支援の方法になったりすることがあります。

スパチャの支払方法は4通り

YouTubeのライブ配信中に、視聴者がスパチャをするには以下の支払方法から選びます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • バンドルカード
  • ペイパル(PayPal)

以上のような支払方法により、スパチャを配信者に支払います。

デビットカードはクレジットカードに似ていますが、カード決済をした際に自分の銀行口座から引き落とされます。使用前に口座残高の確認は必要となりますが、使い過ぎの心配はないでしょう。

バンドルカードとはプリペイドカードであり、チャージすることでクレジットカードのように使えるものです。未成年者でも所持できますし、事前入金で使用するため使い過ぎを防げます。

また、ペイパルはオンライン決済サービスのことです。アカウントを開設し、クレジットカードやデビットカード、銀行口座を登録すると支払いができるようになります。

クレジットカードなどを使う際は、カード番号などの情報を伝える必要があります。しかし、ペイパルを利用すれば登録情報があるため、面倒な入力をする必要がありません。

以上の特徴を踏まえて、スパチャの支払いを行いましょう。

スパチャの送り方

スパチャを配信者に送るときの手順は以下になります。

  1. ライブ配信画面でチャットを開く
  2. コメント入力欄の右側の「$」マークか「¥」マークをタップ(クリック)
  3. 「Super chat」をタップ(クリック)して金額を設定
  4. コメントを入力後、「購入して送信」をタップ(クリック)

以上のステップで送金が完了します。

スパチャを送るときの注意点

スパチャを送るときは次の内容に注意してください。

送金額のすべてが配信者に届かない

視聴者がスパチャにて送金した金額は、その一部がYouTube側の手数料となります。3割程度が手数料となり、配信者の手元に届くのは送金額の7割ほどです。

さらに、iPhone(YouTubeのiOSアプリ)を使ってスパチャをおこなうと、YouTubeへの手数料だけではなくAppleにも手数料を支払うことになります。

Appleのサービス手数料は18%となるため、YouTubeの手数料と合計すると送金額の5割程度が手数料となるわけです。

できるだけ多くのスパチャを配信者に届けたい場合は、iPhoneを使うことを避けたほうがいいでしょう。

送金額によってコメントの固定表示の時間が異なる

スパチャの特徴として、送金額に応じてコメントの固定表示があります。

金額文字数固定表示時間
100~199円0文字0秒
200~499円50文字0秒水色
500~999円150文字2分黄緑
1,000~1,999円200文字5分黄色
2,000~4,999円225文字10分オレンジ
5,000~9,999円250文字30分ピンク
10,000~19,999円270文字1時間
20,000~29,999円290文字2時間
30,000~39,999円310文字3時間
40,000~49,999円330文字4時間
50,000円350文字5時間

このようにスパチャの金額に比例して、固定表示の時間は長くなります。ただし、ライブ配信時間が終了するとリセットされるため放送時間にも注意しながら送金しましょう。

誤送金などでも返金されない

スパチャでは入力ミスなどによる誤送金であっても返金されません。くれぐれも金額の入力ミスには注意するようにしてください。

特にクレジットカードを利用した場合は、5万円でも決済されてしまいます。クレジットカードを支払方法に選んでいるときは、金額の入力に誤りがないかしっかりと確認してから送金してください。

スパチャを受け取れる条件は4つ

スパチャは配信者にとって貴重な収入源となりますが、受け取るには以下の条件を満たしていることが必要です。

・チャンネルが収益化されている
・チャンネル所有者が18歳以上である
・チャンネル所有者の居住地が提供地域に含まれている

https://support.google.com/youtube/answer/9277801?hl=ja

上記において「チャンネルが収益化されている」とは、チャンネル登録者数が1000人以上かつ過去12カ月の再生時間が4000時間以上であることです。

また、「チャンネル所有者の居住地が提供地域に含まれている」というのは、日本に住んでいれば特に問題はありません。

収益化がなされていて、日本在住の18歳以上であればスパチャの受け取りが可能ということです。

スパチャの受け取り方

スパチャを受け取りたいときは、あらかじめ以下の手順で設定をしておきましょう。

  1. studio.YouTube.comの管理メニューで、「収益の受け取り」をクリック
  2. メインのダッシュボード上部、「Supers」→「使ってみる」をクリック
  3. その後、画面の指示に従って進む
  4. 「Super Chat は有効になっています」となっているか確認

設定に関してはさほど難しくありませんので、ライブ配信前に再確認しておきましょう。

スパチャを受け取るときの注意点

スパチャを受け取るには収益化の条件を満たすことが前提となりますが、スパチャが合計で8,000円以上にならないと振込みは発生しません。

また、収益を確認する際も金額が反映されるまで1~2日ほどかかります。ライブ配信をした当日に金額がもらえるわけでもありませんので、ご注意ください。

スパチャでYouTubeのライブ配信を楽しもう

スパチャはYouTubeのライブ配信の際に、配信者と視聴者をつなぐ役割があります。視聴者は投げ銭のように支援することで、自分のコメントが固定表示になり配信者との関係構築に有効です。

配信者にもメリットがあり、動画配信以外から収益を得ることが可能となります。スパチャについて理解して、YouTubeのライブ配信を楽しんでみましょう。

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社