17LIVEのラッキー袋を活用方法教えます

ライブ配信と言えば、「YouTube」や「ニコニコ動画」が人気ですが、いまライブ配信として急上昇中なのが「17LIVE」です。

この「17LIVE」は「稼げる」として評価が高い一方、「稼げない…」と言う方も多いです。稼げない最大の原因は「フォロワーが足りない」のではないでしょうか。

「17LIVE」でフォロワーを増やす最強手段が「ラッキー袋」です。「ラッキー袋」を活用すれば、あっという間にフォロワーが増えて、稼げるようになりますよ!

「17LIVE」の「ラッキー袋」とは?

「ラッキー袋」とは端的に言えば「お金をばらまく」と思ってください。ギフトを送るにはライバーコインが必要ですが、そのコインを視聴者の方にプレゼントするのが「ラッキー袋」です。

「ラッキー袋」は視聴者からのコインプレゼント

「ラッキー袋」は配信視聴画面の下にあるアイコンで、左から3番目のアイコン($マーク)から投げることが出来ます。

袋は全部で5種類あります。

・神(888888コイン) ・大(88888コイン) ・中(8888コイン)

・小(888コイン) ・マイラッキー袋(1000コイン以上で任意)

投げられると、配信ルーム内で投げられたことが告知され、1分間のカウントダウンがスタート。カウントダウン終了時に「今すぐゲット!」のボタンが出るので、そのボタンを押して早ければベイビーコインがゲットできます。

2500コイン以上は他のライバーの配信ルームで告知される!

「ラッキー袋」の中身が中以上、あるいはマイラッキー袋で2500コイン以上だと、他のライバーの配信に「〇〇さんが××(ライバー名)さんの配信ルームでラッキー袋を送りました!」という表示が流れます。

この表示をタッチすると配信ルームに飛ぶことが出来るため、一気に視聴者が増えます。そのため、リアルタイムスコアが一時的に一気に上がります。でも、そういう人たちの目的は、あくまでもコインです。そのため、終わると一気にいなくなります。

この人たちを引き留め、フォロワーになってもらえれば、「17LIVE」で稼ぐことが出来るのです。

ラッキー袋でフォロワーを増やす方法

フォロワーを増やすには、定期的に「ラッキー袋」を投げてもらう必要があります。そのためにはどうすればいいのでしょうか。

ガーディアンやアーミーにお願いする

ガーディアンはフォロワーの中の代表、ファンクラブ会長のような立場のフォロワーです。また、アーミーも有料フォロワーのようなもので、ファンクラブ幹部と思ってください。

ガーディアンやアーミーが何人かできるまでは地道に活動をしなければいけませんが、そのような方は活動初期から応援しているフォロワーです。そういった方々にラッキー袋を投げてもらうように御願いします。

1人で何回も投げると大変かもしれませんので、他のフォロワーにも協力をしてもらいましょう。「17LIVE」はライバーとフォロワーが協力して、フォロワーを増やしスコアを上げないと、稼げない仕組みとなっています。

そのため、「共に育っていく」という感覚になります。

フォロワーのお願いを行う

マイラッキー袋が投げられると一気に視聴者が増えます。ただ、カウントダウン中は配信を見ているので、その際にライバーさんは一生懸命、自己紹介をしましょう。

自己紹介用のボードを準備しておくことも良いでしょう。ガーディアンさんがライバーの紹介文を投稿することもいいのですが、「いいね」や「エール」でコメント欄の流れが速いので、正直そこまで読むことが出来ないのです。

全員をPokeする

ラッキー袋のカウントダウンが進むごとに視聴者が増えていきます。そして、残り20秒を過ぎたあたりから活用してほしいのが「全員Poke」です。

ポークと言うのは簡単な挨拶機能と思ってください。「見てくれてありがとう」という意味で送ることが多いです。

これを見ている人全員に送ります。見ている側は、「有料Pokeで返す」「無料Pokeで返す」「キャンセルする」の選択肢が出ます。無料ポークでは「Pokeを返す+フォロー」と言う表示なので、フォロワーを増やすことが出来ます。

ただし、Pokeのタイミングがあまりにもラッキー袋のカウントダウン終了に近いと、ラッキー袋のボタンとPokeのボタンが重なります。そうすると、ラッキー袋が取れなくなりますので、Pokeは残り20秒から15秒ぐらいのタイミングが良いでしょう。

連続で「ラッキー袋(小)」を送る

これは、ラッキー袋目当てで来た視聴者を返さないための工夫なのですが、最初のラッキー袋が終わった後、すぐに「ラッキー袋(小)」を投げることをおススメします。

ラッキー袋(小)は他のライバーでは告知が出ません。投げた瞬間に配信を見ている人だけがラッキー袋のことを知ることが出来ます。そのため、先のラッキー袋が終わった人を引き留めるという効果があります。

また、「配信を見てくれてありがとう」という意味もあります。これで、少しでもライバーに興味を持ってもらえるようになります。

流れに乗れば「17LIVE」は稼げる!

フォロワーが増えてくると、他のライバーのフォロワーもやっている方のつながり、あるいはSNSなどのシェアから自然とフォロワーは増えていきます。でも、これを維持することが重要です。

イベント参加で上位に入る

一定の期間で、指定されたギフトの数を競うのが「17LIVE」のイベントです。最近は、コロナ自粛の影響で、キャバ嬢の方々が「17LIVE」に参戦し、そのお客様が熱心に活動され、ものすごいスコアになっていました。

このイベントで上位に入ると、ランキングトップページで紹介されます。しかし、お金が絡むわけですが、マイイベントとしてフォロワーのギフト数を競わせると、ギフト数が増えていきます。

イベント上位者には賞品を用意するライバーもいます。そのため、中には「宝くじでも当てたの?」というくらいギフトを送るフォロワーもおります。

シリーズもの企画をやる

「17LIVE」ではおしゃべり配信が多いですが、それだけでは見るほうも飽きてきます。

そのため、話す以外の企画を定期的にやることをおススメします。例として、歌を歌う、楽器を演奏する、料理を作るなどありますが、一番はシリーズものです。

出来ないことに挑戦するといった企画は、ライバーの成長を見ることができるので、フォロワーも応援のしがいがあります。ただ、成長しないと非難が飛びますが・・・。

「17LIVE」を楽しもう!

「17LIVE」は手軽に配信が出来て、ギフトなども手軽に送ることが出来ます。そのため、ライバーとフォロワーがともに楽しめる動画配信サービスになっています。

今回ご紹介した「ラッキー袋」をうまく活用できれば、フォロワーを増やすことが簡単に出来ます。ただ、そこまで行くのは大変ですが、楽しみながら配信をすれば、必ずできます!

これからも「17LIVE」を楽しみましょう!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社