おすすめのYouTubeライブ配信!

 世界最大級のプラットフォームのYouTubeが提供するYouTubeライブ配信を詳しく知りたい、使い方、特徴を知りたいという方が多くいると思います。

ここでは、おすすめするYouTubeライブ配信について始め方から、機能、優位性まで詳しく解説します。

YouTubeライブとは

 YouTubeライブはYouTubeが提供するライブ配信機能のことです。

集客、規模共に世界規模で最大級のサービスになっています。世界各国で利用されているメディアで現在も多くの国で使われるようにと規模を拡大している勢いのあるプラットホームです。

youtubeライブ配信画像

YouTubeライブの制限

 世界最大規模のプラットフォームであるYouTubeだからこそ影響力を大きく持ち、そこに対する規制はあります。

規制がなければ犯罪が多発する可能性が高まるため、設けています。現在配信サービスを提供しているYouTubeライブでも勿論その規制の対象です。

 登録者数1000人や犯罪行為、コンプライアンス違反をしないなど詳しく言えばとても多くありますが、利用する前に規約をしっかり確認ください。

ただし、登録者数1000人未満でも、パソコンなどのwebカメラを使用すると配信は可能です。

規約、制限二通いての注意喚起テキスト

YouTubeライブの稼ぎ方制限

 YouTubeライブは稼ぎ方はいくつか存在しますが、稼ぐにあたり制限があります。

また次のような配信での収益は無効化になります。

アダルト表現、暴力表現、著作権違反などがある配信は収益化ができないことや子供向け配信は広告を付けれません。

また、年齢制限なども設けており、18歳未満は収益化不可という制限もあります。

世界最大級のプラットフォームということもあり、規制は様々な事が記載されているので、実際ご利用の前にはいかなる場合も確認が必要です。

著作権違反、アダルト表現禁止の注意喚起テキスト

YouTubeライブの特徴

 YouTubeライブの特徴はまず規模が大きく影響力が随一ということです。

ライブ配信、動画配信サービスの中で一番影響力を持つのは優位性でもあります。

また、収益の上限がないというのも魅力的な点です。ライバーは会社に属さない人も多いので、出来高制なので、自身の力が良くわかるのでやりがいがあります。

何時間配信するのかや案件をライブ配信中にこなせば、イマジネーションが入ってくることにつながったり、動画を録画機能から動画投稿したら再生数を永続的に稼ぐことにつながったりと本当に上限がなく、夢のあるYouTubeライブ配信だと思います。

 また、私自身の体験談ですが、文字ではなく、言葉で勇気づけられたり、人生にいい影響を与えていただきました。

 生配信は配信者の言葉には配信者の心がうつります。なので、たかが生配信だということで適当にやってみたり、お金だけを追い求めている配信は視聴者に伝わります。

 配信する以上何かを伝えたいなどの気持ちですると思います。また、それによって収入を得るということは職業とプロという意識が必要です。思いが直接伝わってしまうというのはライブ配信の特徴で、いい面です。

 思いがあれば始めたての人でも人の心には伝わります。伝わったうえで、しっかり心をつかめるので、チャンネル登録者数を獲得にはつながりやすいので、気持ちの在り方も言葉に影響するので、気を付けたほうがよりいいコンテンツを作れます。

YouTubeライブ配信の特徴を解説

YouTubeライブ稼ぎ方

上記の条件をクリアした方でライブ配信のメインの収益を得る方法を2つ紹介します。

1つ目は再生数で収益化です。

再生数で収益化しようとするとこれは1000人以上という制限をクリアしている必要があります。

この制限がクリアできていればこれによる収益化は可能です。

 配信者により、金額が異なりますが、1再生数0.1円などで収益化が可能です。しかし、配信者によって、0.01円や0.3円など金額がバラバラで、この金額の違いは登録者数や配信している動画の再生回数などで決まるので、人によって違ってきます。

2つ目はライブでのスーパーチャットで稼ぐ

 自分自身が配信するコンテンツでいいなと思ってくれている視聴者からいただくもので、配信内容、コンテンツがいいものを作れればチャンネル登録者数などはたくさんいないといけないなどは関係ないので、稼げる可能性は大いににあります。

YouTubeライブ配信の収益化のイメージ画像
お金

影響力を付けて稼ぐ

 YouTubeライブで直接稼ぐわけではありませんが、間接的に稼ぐためには必要になることが影響力を付けるということです。影響力を持つインフルエンサーには案件という仕事がもらえることがあります。

YouTubeライブは多くの方が見る機会が多いので、インフルエンサーになるには特効薬のような力をもちます。

1案件

案件とは企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼が来て、それを自身のYouTubeチャンネルで紹介することで紹介料を頂くというものです。

企業は当然より大きい影響力を持つ人に依頼したいので、影響力を持つ人が有利になります。

YouTubeでの企業案件のポイントをイメージさせる画像


ポイント

YouTubeライブで出来ること

 YouTubeライブ配信で出来ることは主に3つあります。

1雑談
雑談配信です。雑談配信をする人や、悩み相談という形式で行っていることがあります。また、顔出しNGにしてる場合もあるので、出したくという方にも向いています。

2ゲーム配信
 ゲーム配信はも多くの人がしています。ゲームは年齢問わずしている人が多くいます。若い世代はゲームを極めたいという方が比較的多くいます。極めたい人は無料で上手な人の配信を見れるには高い需要が存在します。

上記の配信どれをとっても需要はあり、YouTubeライブ配信を続けていくことが最も重要事項になっています。

ライブ配信動画をしている人の画像
YouTubeライブの口コミ
ここではいくつかのYouTubeライブの口コミを紹介します。

・初心者は視聴者を集めるのが厳しい

・多くの人に見てもらえることがある

・投げ銭を受け取れる

・配信者とのコミュニケーションが取れる

初心者には厳しいというものがありますが、初めはみんな初心者です。そこから上に行くにはコンテンツ力と自己アピール力を付けることが重要です。この2つがしっかりしていれば、集客力は随一なので、十分戦っていけます。

いい口コミや厳しい口コミもありますが、これは世界最大級のプラットフォームだからこそのものだと考えます。

youtube配信動画の口コミによるYouTubeのイメージ画像

YouTubeライブの口コミ

ここではいくつかのYouTubeライブの口コミを紹介します。

・初心者は視聴者を集めるのが厳しい

・多くの人に見てもらえることがある

・配信者とのコミュニケーションが取れる

初心者には厳しいというものがありますが、初めはみんな初心者です。そこから上に行くにはコンテンツ力と自己アピール力を付けることが重要です。この2つがしっかりしていれば、集客力は随一なので、十分戦っていけます。

いい口コミや厳しい口コミもありますが、これは世界最大級のプラットフォームだからこそのものだと考えます。

youtube配信動画の口コミによるYouTubeのイメージ画像

まとめ

 これまでYouTubeライブについてまとめてきました。

世界最大級のプラットフォームということもあり、いい面も厳しい面もありましたが、世界の最先端をいく動画配信サービスだからだと思います。

 それに世界で使われているもんなので、いいコンテンツが作れれば、一気に影響力を持つことになります。

過去、一気に影響力を持った人もいます。

まさにアメリカンドリームといえると思います。

本当に夢のある、YouTubeライブ配信だと思うので、是非活用してみてください。

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社