LINE liveの始め方・配信者ってどんな人?

 現在多くの人がスマホを持っていると思います。スマホをもって、家族友達などど連絡を取る際に利用することの多いのは「LINE」を使っていませんか?日本人は非常に多くの方が利用していると統計が出ています。

その馴染み深いサービスlineが配信動画サービスを提供しているのは知っていましたか?

LINEが提供している配信動画サービスについてまとめていきましょう。

LINE liveについて

 アプリでよく使われるLINEが提供する動画配信サービスです。また、LINEが無料で提供しているサービスです。

素人の方から芸能人、アーティストに至るまで、様々な方が配信を利用しています。

スマホ1台で全国どこからでも配信ができ、視聴者からのコメントでコミュニケーションが取れる仕組みになっており、楽しく利用できるのがLINE liveになっています。

LINE liveを提供している会社

LINE liveを提供しているのはLINEを提供している会社と同じなので、LINE株式会社が提供するサービスです。

LINE株式会社は東京都新宿区に拠点を置く企業です。また、資本金は101,641百万円です。とても多くの金額を資本金を保持しており、国内最大級の配信サイトのプラットホームになるのではないかとといわれています。

 また、社員数は2800名も抱えており、一流企業になっているため、そこのサービスは安心して利用できるかと思います。

LINE liveの特徴

  まず年齢層が若いという点です。20歳以下が約40%を占めるというのが特徴です。

また、芸能人が他のサイトに比べ非常に多く配信をしています。芸能人でも一度は名前を聞いたことのあるビックネームが配信を行っています。

 録画機能も付いているので、配信を見逃してしまった方にも優しい機能がついています。

限定公開気のも付いており、自身のフォロワーだけに公開したい方はこの機能も使えるのでお勧めです。

様々な機能がついており、芸能人も多く配信しているので、トップライバーになるのは厳しいですが、若いファンの獲得目指すには活用するのは有効です。

また、視聴する側は好きな芸能人などの配信している場合もあり、自分のコメントを読んでもらえる可能性があるので、非常に有益な時間を過ごせます。

ポイント

LINE liveの始め方

LINE liveの始め方は、すごくシンプルで、LINE liveのアプリをダウンロードし、登録をするだけで誰でも始めれます。年齢の制限などはありません。収益を得るためも制限も特になく気軽に始めていけます。

始める手順はここでは省きますが、すごく簡単に始められます。

素人から始める配信

 芸能人が多いので、素人の自分は配信できない、やらないと考える人もいると思いますが、それは早いです。

狙いの世代や性別を決めて、配信を行えば十分視聴者を獲得することができます。視聴者の中では、プロの配信より素人配信を好むという人も多くいるので、全然獲得できます。

 素人が元々影響力がある方に勝つには、コンテンツ力を決めることも重要です。

コンテンツを何にするのかを決めることをしましょう。

自分の得意な事でもいいですし、配信したい内容でもいいので、決めて配信するのをお勧めします。

また、若年層が多く、女性が多いというのも踏まえてコンテンツを選んでいきましょう。

LINE liveをおすすめする理由

おすすめする理由主に3つあり、紹介します。

1つ目は国内最大級のプラットホームであるということです。

国内最大級なんで、集客をたくさん行ってくれているので、コンテンツを考えるだけで、多くのファンの獲得につながります。若い世代が多く、男女比が7:3になっているので、女性に向けてのコンテンツを出していくのもおすすめです。

 2つ目は芸能人の方のプライベートの配信が見れるので、普段テレビでは見れない姿が見れるのがおすすめです。

ファンの芸能人のオフの姿が見れるのはとても嬉しいと感じる人も多いと思います。

 ライブ配信は配信者と視聴者で作っていくコンテンツなので、テレビとは種類が全然違います。

対面ではありませんが、画面越しにコミュニケーションをとれるのがライブ配信の醍醐味になっています。

 3つ目は多機能が備わっているというのがおすすめです。

録画機能やコラボ配信、動画限定公開など様々な機能を持ち合わせており、自分のスタイルに合わして配信ができるのがおすすめする理由です。

LINE liveに向いている人

向いている人には主に2つの特徴があると思います。

 1つ目はコミュニケーション力がある人です。

ライブ配信においても、対面ではありませんが、視聴者の質問や気になっていることをコメントから読み取る能力が必要です。

この能力があれば、視聴者が飽きずに見てくれているので、ライブ配信には向いています。

 2つ目は言葉遣いなどに気を付けることのできる人が向いています。

方言がいけないというわけではありません。ただ、威圧するような言葉遣いは不快感を与えてしまいます。

向いている人は相手の気持ちを考えながら配信できる人です。不快感を与えない、配信者中心ではなく視聴者中心という気持ちが重要です。

まとめ

 ライブ配信業界大手のLINE liveの基本情報からおすすめの理由までまとめてきましたが、安定度が業界では上位になっています。

また、芸能人の方が多く参戦しているのが特徴で、興味を持ちつ人が多くいると思います。

配信する人はユーザーが多いので、獲得も目指せます。

 インターネットっでは様々な口コミが出ていますが、高評価の口コミが多く、優れていることが分かる結果にもなっています。

 配信する側も視聴者側にもメリットが多くあるので、是非活用してみてください!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社