YouTubeliveやり方 徹底解説 広告収入もわかりやすく解説!

 YouTubeliveと他のプラットホームと同様にライブ配信が可能です。「ツイキャス」「Instagramlive」などのライブ配信と一緒のようなものと考えてください。

ただ、YouTubeliveの規模や稼ぎ方や録画機能など違いはいくつかあります。違いについて、live配信方法について詳しく説明します。

稼げるの?

多くの方が稼げるのかという点では、気になると思います。

結論、稼げます。ただ、駆け出しから、稼げるわけでもなく、いきなり、投げ銭をもらえるわけではないです。

ただ、稼げる限界がなく、青天井ビジネスになります。

また、稼ぎになるのは、主に広告収入やスーパーチャットや再生数によって、収入が決まります。

広告収入とは

ここで、広告収入とはなにかと疑問を持つ人もいると思います。広告収入とは広告主からYouTubeに広告代が支払われ、コンテンツに沿ったチャンネルに広告をしてもらう仕組みです。

宣伝し、アクションがあれば、YouTuberに料金が入ります。

例えば健康サプリの宣伝したい場合は健康について配信して、影響力を持つYouTuberにお願いしたいですよね。

このような形で、依頼を受けることがあります。

広告収入のつけ方

広告収入のつけ方は設定画面にて設定することが必要です。これはすぐにできます。

ただし、広告をつけるには様々な条件があります。

1つ目はYouTubeパートナープログラムへの参加は必須です。これに参加できなければ広告収入はもちろん、スーパーチャットも受け取れないです。

YouTubeパートナープログラムに参加条件があり、チャンネルの過去12か月総再生時間4000時間とチャンネル登録者数1000人以上という条件があります。

またこの条件以外にも条件が2つあります。

18歳以上であること

広告記載に適したコンテンツであるか

広告収入以外の稼ぎ方は?

YouTubeのメインの稼ぎ口は広告収入になってくると思います。しかし、広告収入以外にも稼ぎになるものは存在します。

スーパーチャットとは

YouTubeではスーパーチャットという機能も存在します。スーパーチャットと聞きなれない人も多いと思います。

スーパーチャットとは投げ銭のことです。投げ銭とはYouTubeliveの視聴者から投げ銭を頂けます。もちろんですが、広告収入を受けるときの条件と同様で、この条件をクリアできれば、スーパーチャットも受け付けれるようなります。

再生数のお金になる?

再生数が稼ぎに直結するのは聞いたことがあると思います。再生数が稼ぎになるのは事実です。ただ、1再生数が何円になるのかが気になると思います。

再生数=稼ぎ?

これは事実で再生数=稼ぎという認識で正解ですが、全員が同じ金額ではないということはあります。1再生数あたり0.05円~0.3円の中で変動するといわれています。

1再生数あたりが少ないですが、再生数が多いYouTuberなら、100万再生になったりします。1再生数0.1円だとすると10万円になります。

多くの視聴者が気になるコンテンツを作ってlive配信方法ができれば、稼ぎが多くなります。

夢がありますよね。

お金

YouTubeliveの解説

 YouTubeliveは他のプラットホームとの違いがあります。「ツイキャス」や「Instagramlive」などでは配信に規制はありませんが、YouTubeは違い規制があります。

YouTubeliveの配信には制限がある?

 YouTubeliveには規制があります。勿論コンプライアンス違反はもちろん消されます。場合によればアカウント停止にもなります。

また、スマホで配信を行う場合にも制限があります。

スマホで配信を行う条件

チャンネル登録者数1000人

チャンネルの過去12か月総再生時間4000時間

この条件をクリアする必要があります。

これはスマホで行うライブ配信に限っての条件となります。

YouTubeliveをPCでするには

YouTubeliveはスマホで行う場合は規制がありますが、PCで行う場合は登録者の制限はありません。

なので、すぐにlive配信を行うことができます。

ここはいい利点になっていて、すぐに配信したい人向けです。

YouTubeliveの録画方法

YouTubeliveは録画でき、チャンネルにて、動画を残すことができます。

YouTubeliveの設定画面にて録画機能をONという場所をクリックすると録画ができるようになります。

YouTubeliveの配信設定画面で選べます。配信を見ている視聴者が見逃したので、巻き戻しができるのはいい機能だと思います。

まとめ

 YouTubeliveは規制がありますが、機能が充実してて使いやすいと思います。

また、最大級のプラットホームなので、視聴者の獲得にもつながりやすいとも思いますので、おすすめのlive配信サイトです。

好きなゲーム配信や好きなコンテンツを配信できるので、是非配信を使ってみてください!

会社概要

LIVEwith HP
運営会社:dely株式会社